作品名 監督 公開 DVD 役名 出演者
BULLET BALLET 塚本 晋也 2000年
3月11日〜
DVD
VHS
塚本晋也、真野きりな、中村達也、村瀬貴洋、田口トモロヲ、井筒和幸、鈴木京香、他
【 ストーリー 】
 10年間つきあっていた恋人・桐子を、突然の拳銃自殺で失ったCMディレクターの合田は、事件をきっかけに「死」と「拳銃」に傾倒し始めていた。ある夜、泥酔した彼は以前怪我を負わされたことのある不良グループの少女・千里に出会い因縁をつけるが、逆に千里の仲間である後藤らに打ちのめされてしまう。不良グループに復讐すべく、拳銃を求め街をさまよい歩く合田。しかし、そう簡単に入手出来ず、彼は拳銃を密造するが、そんなもので相手にダメージを与えられる筈もなかった。

 その頃、不良グループは台頭する新しい不良グループを潰す抗争を計画していていた。それを知った合田は、遂に本物の拳銃をゲットし抗争に乱入。しかし、不良グループのカリスマ的リーダーの出射によって伸されてしまう。それから暫くして、不良グループのメンバーが次々に何者かに殺害されるという事件が発生した。死の魅力に取り憑かれていた千里に不思議なシンパシーを感じ始めていた合田は、千里に助けを求められグループのアジトに身を寄せるが、そこに現れたのは後藤によってボクサーである孫を殺害されたヤクザの工藤であった。激しい銃撃戦が展開され、出射らが凶弾に倒れる中、合田が工藤に発砲。怪我を負った工藤は姿を消し、合田と千里、後藤が生き残った。朝、後藤は仲間の遺体を燃やし、合田と千里は傷ついた体のままそれぞれの方向へ向けて走り出す……。
【 Etc... 】
●知人に紹介されて受けたオーディションに合格。役名も台詞もない役ではあったが、現場の雰囲気に刺激を受け、俳優への志が芽生えた初出演作品。

1998年スウェーデンで開催されたファンタジー・フィルム・フェスティバルでグランプリを受賞。同年、プレミア・バージョンでベネチア国際映画祭正式招待作品としてワールドプレミア上映され、翌99年にかけて、その他、世界各国の映画祭にも出品、上映される。
2000年、国内ロードショー。3/11〜東京、渋谷シネ・アミューズを皮切りに全国各地で順次公開されるが、日本のみならず海外でも、フランス、韓国、台湾、香港、ベルギー、ルクセンブルグ、スペイン、イタリア、スイス等で公開。
2003年4/26〜5/23、渋谷シネ・ラ・セットで、塚本晋也監督作品「六月の蛇」公開記念として「まるごと塚本晋也」と題された特集上映が行われる。期間中、塚本作品のレイトショー&オールナイト上映他、スペシャルトークイベントが開催され、5/3のACTORS NIGHTに村瀬貴洋、辻岡正人、原史奈らと出演。

2006年3/11〜4/21、東京・シネマート六本木において『新作「ヘイズ」公開記念 塚本晋也映画特別上映:とかげと蛇と哀とエロス』 というレイトショープログラムが企画され、期間中 3/25〜31に上映。上映初日の25日に塚本作品の助監督、小出健とのトークショーで劇場出演。

塚本晋也 official website → http://tsukamotoshinya.net/



 
作品名 監督 公開 DVD 役名 出演者
ホテル・ハイビスカス 中江 裕司 2003年
6月14日〜
DVD
VHS
能登島 蔵下穂波、余貴美子、照屋政雄、平良とみ、他
【 ストーリー 】
 バーで働きながら一家を支えている美人の母ちゃん、三線とビリヤードが得意な父ちゃん、黒人とのハーフのケンジにぃにぃ、白人とのハーフのサチコねぇねぇ、くわえタバコのおばぁ、そして腕白で好奇心旺盛な小学三年生の女の子美恵子という個性豊かな家族が経営するホテル・ハイビスカス。今なら、通常一泊四千円のところを沖縄料理付きで三千円とサービス中。でも、お客さんの部屋は一部屋しかない。 おてんばな美恵子の一日は忙しい。今日も学校帰りに、同じクラスの親友のガッパイとミンタマーを引き連れて、森の精霊キジムナー探しに出かけていたのだが、彼女たちが見つけたのは、行き倒れていた青年能登島。ホテル・ハイビスカスへと運ばれた彼は、その日からお客として家族の一員となった。
能登島という新しいお客さん、キジムナー探し、ホテル・ハイビスカスのお手伝いなど美恵子にとって、忙しく、新しい出会いでいっぱいのひと夏が始まろうとしていた。
【 Etc... 】
2002年第15回東京国際映画祭『審査員特別賞』受賞、2003年ベルリン国際映画祭出品、2003年香港映画祭『特別賞』受賞作品。
第15回東京国際映画祭期間中(2002年10/26〜11/4)の10月31日に東京、渋谷・Bunkamuraオーチャードホールで行われたティーチ・インに参加。翌2003年、渋谷シネマライズでの公開時には6月14日の初日舞台挨拶に出演。また、公開期間中の8月29日最終回上映後に行われたトークショーに監督の中江裕司、照屋政雄と共に出演。

関連記事 >
fjmovie.com(http://www.fjmovie.com/)内記事
「ホテル・ハイビスカス」初日舞台挨拶
 → http://www.fjmovie.com/main/news/2003/0614_hibiscus.html



 
作品名 監督 公開 DVD 役名 出演者
バトル・ロワイアル U
【鎮魂歌 レクイエム】
深作 欣二
深作 健太
2003年
7月5日
DVD
VHS
今給嶺 聡 藤原竜也、前田亜季、忍成修吾、前田愛、藤平涼二、酒井彩名、石垣佑磨、加藤夏希、他
【 ストーリー 】
 最後の一人になるまで殺し合わせる新世紀教育改革法・通称【BR法】。極限状況を生き残った者は、その後どうなったのか。 BRを生き抜いた七原秋也と中川典子があの島を脱出して3年、世界はテロの時代に突入した。BR法国家に抵抗する、反BR法組織<ワイルド セブン>のリーダーとなった七原は、BR法の下殺し合いをさせた全ての大人に対し宣戦布告し、首都爆破の凶悪テロリスト犯として指名 手配されていた。そして、大人たちは正義の名のもとに新しいゲーム新世紀テロ対策特別法・通称【BR II】を開始した…。



 
作品名 監督 公開 DVD 役名 出演者
異形の肖像 山崎 紫音 2003年
11月1日〜7日
- - 佐伯俊、中村愛美、藤平涼二、鈴木祥二郎、遠藤祐美、戸田正範、結城篤、田所秀碁、小高健一、斉藤亜希子
【 ストーリー 】
 夏休みのとある一日。学校の裏にある廃屋で、一人の生徒が自殺した。捜査の結果、クラスメートによるイジメの事実が確認された。しかし、遺書などは見つからず、イジメそのものが自殺の直接の原因になったとする証拠がなかったため、イジメをした少年たちは不起訴処分となった。2年後、不起訴処分となった少年たちは、それぞれの道を歩み始めていた。そんなある日、彼らのうちの一人が、白昼の路上で刺殺されるという事件が起きる。一報を受けた残りの少年たちは、事件を不審に思い、再び顔を揃えるのだったが…。
【 Etc... 】
若手俳優、若手監督たちの映画製作への意欲をサポートする目的で企画されたオムニバス『FREESTYLE SHORT MOVIES』で公開された短、中編映画8本のうちの1本。40分作品。2003年11月1〜7日まで東京、テアトル新宿にてレイトロードショー。



 
作品名 監督 公開 DVD 役名 出演者
Seventh
Anniversary
行定 勲 2003年
11月22日
DVD
VHS
杉本 哲太 小山田サユリ、柏原収史、秋本奈緒美、津田寛治、水橋研二、他
【 ストーリー 】
 高校生の時、医師から尿道結石と診断されたルルは、大学生になった今でも、その痛みに悩まされていた。失恋するたびにしこりが石となり、痛みとともに排出された。そして、7回目の失恋。苦しみの末、やっと手にした石に、ルルは“Seventh Anniversary”と名付けた。 指輪にした石をつけて街を歩くと、注目を浴びているようないい気分になるルル。キャッチにひっかかって連れていかれた店で、姉のように慕っていたナナと再会する。指輪に興味を持ったナナと恋人の潤は、マスコミに情報を売り、その上、オークションに出品しようと言いだす。言われるまま指輪を差し出すナナは、1000万で競り落とした男、奥貴に誘われ一緒にお店を出すことに。そして、新しい恋が始まった。 次々と押し寄せる女たち。彼女たちの石を鑑定し値段をつけるルル。その石を吟味して購入する男たち。やがて、基準のない鑑定に疑問を抱き始めるルル。幼なじみの天平は、そんなルルをずっと心配していた。だが、石に翻弄された人々とルルに悲劇は近づいていた・・・。
【 Etc... 】
主人公のルルを取材に訪れたカメラマン役。
2003年11月22日〜東京、シネ・アミーズにてレイトショー公開。



 
作品名 監督 公開 DVD 役名 出演者
渋谷怪談 堀江 慶 2004年
2月7日
DVD
VHS
柳 彰彦 水川あさみ、柏原収史、森下千里、鈴木繭菓、弓削智久、他
【 ストーリー 】
 女子大生のリエカはある日、友人の夕栞、愛と共に別の大学の男子学生3人、良平、圭太郎、彰彦との合コンキャンプに参加した。キャンプ場に着くと、リエカは奇妙な声を耳にするが、それをかき消すように合コンは盛り上がる。夜の怪談話では、圭太郎が折れた地蔵の首を使ってみんなを驚かすなど、キャンプを楽しむ彼ら。しかし数日後、東京に戻ったキャンプ参加者たちの身に謎の失踪や変死といった不可解な出来事が生じ始める。そして、リエカたちはその原因を追究するうち、キャンプの時に利用した渋谷のコインロッカーに辿り着く…。
【 Etc... 】
2004年2月7日〜東京、渋谷シネ・ラ・セットにて「渋谷怪談」「渋谷怪談2」、二作品同時公開される。公開期間中、毎土曜日にイベントが開催されており、2月14日の舞台挨拶に出演。



 
作品名 監督 公開 DVD 役名 出演者
Deep Love
 アユの物語
yoshi 2004年
4月3日〜
DVD 健二 重泉充香、古屋敬多、藤谷祥子、黒田アーサー、竹中直人、他
【 ストーリー 】
 「幸せって何? 身体を売るって悪いコトなの??」女子高生のアユは、あらゆることをあきらめて生きている。まるでそのために生まれてきたかのように援助交際を続け、身も心も衰退していく日々。しかしアユは泣くことも笑うことも忘れ、ただ時代に流されていくだけだった。彼女は捨て犬のパオや、見ず知らずの自分を受け入れてくれるおばあちゃんとだけは心を通わせていた。そんなある日、アユの前にやさしいまなざしの義之が現れた……。

 援助交際を繰り返す17歳の女子高生アユ。彼女は人から愛されることも、人を愛することも知らず、人生の価値を見つけられないでいた。しかし心臓病を患う少年との出会いをきっかけに、しだいに自分の心を取り戻していく。
【 Etc... 】
2004年4月3日、東京、渋谷シネパレスを中心に新宿、銀座、大阪で公開され、その後、順次全国各地で公開。

原作者、監督・Yoshiオフィシャルサイト ザブン - www.zavn.net → http://www.zavn.net/index_p.php



 
作品名 監督 公開 DVD 役名 出演者
BIRTHDAY /
TOKYO NOIR
熊澤 尚人 2004年
9月25日
DVD 谷川 吉本多香美、利重剛、須之内美帆子、山田辰夫、ベンガル、光石研、他
【 ストーリー 】
 7歳の誕生日に父が失踪して以来、“誕生日には決まって良くないことが起きる”と信じる35歳のキャリアウーマン真理。いろいろなことがうまくいかないと感じる誕生日の近いある夜、会社からの帰り道に彼女はふと通りがかった美容院に誘い込まれるように入ると、美しい化粧を施され、生まれ変わったような自分と出会う。新しい"仮面"を身につけた彼女は、その足で客の待つホテルへと向かい…。
【 Etc... 】
主人公 真理の会社の後輩役。
シッチェス国際映画祭正式招待作品。ポルト国際映画祭正式招待作品。
2004年9月25日〜東京、銀座シネパトスにてレイトショー。



 
作品名 監督 公開 DVD 役名 出演者
死霊波 葉山 陽一郎 2005年
2月5日
DVD
VHS
臼井 浩史 貫地谷しほり、三浦誠己、黒沢あすか、山崎樹範、江咲亜希子、田中有紀美、他
【 ストーリー 】
 テレビ局の会議室でTV番組『心霊事件簿』の視聴率に関しての会議が行われている。その席でディレクターの臼井はプロデューサーの速水から、低迷している担当の『堂間章絵お祓い』コーナーの視聴率を上げるように促される。
 臼井とADの谷口は番組に寄せられたメールを見て長尾家に取材に来ていた。不気味な青年・長尾毅は、妹の瑠奈が霊にとり憑かれているので、御払いが必要だと強く言い張る。 数日後、撮影スタッフとともに長尾家を訪れた巫女姿の堂間がお祓いを始めると、毅はブルブルと震えながら泣き叫び、瑠奈は何かを目で追いながら「ごめんなさい、わたしが悪いの…」と謎の言葉を呟く。

 以前から番組で扱う事例は心霊現象ではなく、精神疾患だと苦言を呈している精神科医の河村から“死霊波”の噂を知っているかとメールが届き、臼井はネットで検索をする。“死霊波”とは怨霊と一体になった電波のことであり、視聴者を死の世界へ引きずり込んでいくというのだ。不安に思い、調べ始めた臼井は長尾家に隠された驚愕の事実を知る。母親や瑠奈の同級生が行方不明になっていたのだった。臼井は番組収録後、同様に行方不明になっている番組スタッフのことが気になっていた。臼井に自殺カレンダーという資料を差し出す河村。そのデータには昨年の10月から自殺が急増していることが示されていた。それは『心霊事件簿』が始まった時期と重なる。そして、臼井のかつての恋人である笙子が自殺したのも番組がオンエアされた日だった。まもなく午後8時、『心霊事件簿』のタイトルが流れ始める…。
【 Etc... 】
●初主演作品。
2005年2/5〜25まで東京、渋谷シネ・ラ・セットにてレイトショー上映。初日舞台挨拶ほか、トークイベント出演有り(2/19 ようやんの部屋、2/25 シークレット☆ナイト)。



Copyright(c)2005-2018. "WADA-SOHKOH.info" All Rights Reserved.